個人情報保護方針

個人情報保護方針

当社は、生活者の方々の意見や実態を、マーケティング情報として企業や団体に提供することにより社会に貢献いたしております。

提供するデータの情報源である生活者の方々の個人情報の保護に関しては、国内法令及び、事業者が業務上取り扱う個人情報を安全かつ適切に管理するために策定された日本工業規格である「個人情報保護マネジメントシステムの要求事項(JIS Q 15001:2006)」を遵守するよう努めております。

このたび、個人情報保護の観点から、消費者の方々の個人情報を含む情報を取得し利用する事業者として、個人情報の安全性の確保と情報の保管・管理に十分な配慮及び適切な処置を講じるとともに、ここに「個人情報保護方針」を定め、これを実行することを宣言致します。

  1. 適切な個人情報の取得、利用、提供について
    • 個人情報の取得は、常に利用目的を明確に定め、適正かつ公正な手段により行います。
    • 個人情報の利用は、ご本人に同意を得た利用目的の範囲内で行います。又、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用する場合は、あらかじめご本人の同意を得て行います。
    • 個人情報の第三者への提供は、原則として行わないこととしていますが、提供する場合は、あらかじめご本人の同意を得て行います。
    • 個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲内で、正確かつ最新の状態で管理いたします。
  2. 個人情報取扱上の法令・綱領・規程について
    • 個人情報を取扱う業務の遂行にあたっては、法令や国が定める指針、及び、「個人情報保護マネジメントシステムの要求事項(JIS Q 15001:2006)」を遵守いたします。
  3. 個人情報の安全管理・セキュリティ対策について
    • 個人情報の漏洩、滅失、き損及び不正アクセス等の危険に対して、組織的、人的、物理的及び技術的に総合的な安全対策を講じます。
  4. 苦情及び相談への対応について
    • 当社の個人情報の取扱いに関するお問合せ、苦情については、お問合せ・相談受付窓口に記載の電話等にご連絡下さい。  なお、開示対象個人情報のご本人又はその代理人からの利用目的の通知、開示、訂正等(内容の訂正、追加または削除)、利用停止等(利用の停止、消去および第三者への提供の停止)の求めに遅滞なく対応させていただきます。
  5. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善について
    • 個人情報保護方針が常に効果的に実施されるために、個人情報保護マネジメントシステムを策定し運用しております。
    • 当社の代表取締役社長及び個人情報保護管理者は、個人情報保護マネジメントシステムに定められた事項を全ての従業者にこれを理解させ、及び遵守させるための教育訓練、内部規程の整備、安全対策の実施、及び周知徹底、運用状況の監査などを定期的に行い、個人情報保護マネジメントシステムの定期的見直し及び改善の措置を実施する責任を負うものとします。

2011年10月 1日 制定

株式会社シー・エス・マーケティング・ジャパン
代表取締役社長 簑原勝史